ミュゼのワキ脱毛完全ガイド

MENU

ミュゼのワキ脱毛完全ガイド

脱毛ガイド

満足いくまで何度でも脱毛できる完了コースが大人気のミュゼプラチナム。ムダ毛を気にしている誰もが一度はCMや広告で目にしたことがあるはずです。しかし「そんなに安くて脱毛の効果は大丈夫なの?」と疑問を抱いている人も多いと思います。そんな人達のために、ミュゼの行ってみないとなかなか分からない脱毛サロンの実情をご紹介します。

脱毛初めてさんは大抵、ワキ脱毛から始めるって本当?

初めての脱毛に通う場合、たくさんの不安を抱えているものです。痛み・効果・勧誘に関する不安はよく聞きます。初めての脱毛だからこそ、お得なキャンペーンのあるワキ脱毛から始める方が多いのです。その理由は、どの部位の脱毛よりもリーズナブルに始められるからです。


脱毛完了コースでも1000円もかからず行うことができるキャンペーンも多くあります。その程度の金額なら、もし万が一脱毛効果が得られなかったとしても惜しい金額ではないはずです。薬局で脱毛クリームを購入すれば、その程度の費用は軽くかかるので、たとえ1回しか脱毛に通わなかったしても損することはありません。初めての脱毛に興味があるのであれば、まずはワキ脱毛から始めてみてはいかがでしょうか。

ミュゼに通えば間違いなし!

ミュゼの最大の特徴は両ワキの脱毛が何回でもできる、まさに激安の料金ですね!他にも、時期によっていろいろなキャンペーンやコースがあり、希望部位によってお得なコースを利用することができます!


ミュゼは店舗数も多いので最寄の店を探しやすいのも特徴です。施術の時間も短いので学校や会社帰りにちょこっと通える気軽さも◎。本当に安心して通えるサロンなので、初めての脱毛サロンにはピッタリですね。

サロンを選ぶ時に気になるのが、料金・勧誘・施術内容・店舗・スタッフのこと。サロンの質と料金はあまり比例しない事が分かったので、料金は安いにこした事はありません!


脱毛は時間をかけて長期的に通う事が前提になります。その事を考えて、家の近くや通勤途中などの通いやすい店舗を選ぶ事がお勧めです。


勧誘については基本的にどこもあると考えた方がいいです。多かれ少なかれ別の部位やコースの紹介がありますが、丁重にお断りすれば難なくクリアできます。

無料カウンセリング体験レポ

脱毛ガイド

カウンセリングってどんな感じなんだろう…勧誘って本当に無いのかな?知りたいことがたくさんあるあなたに、実際にミュゼの無料カウンセリングに行ってみて分かったことを体験レポでお届けします!

店内の様子

お店に入ると、ホワイトベースのインテリアで明るく清潔な印象。すぐにスタッフさんが笑顔で迎えてくれました。一番早い時間に予約したんですが、それでもかなりのお客さんが!私が行ったのは冬だったのでそんなに混んでいないだろうと思っていたんですが、やっぱり人気なんですね。


広告のイメージもあり、ミュゼの客層って学生さんや若い人が多いのだと思っていたのですが、実際は違いました。主婦っぽい方や年配の方など、かなり幅広い年齢の方が来店しているみたい。

カウンセリングの内容

時間になったらカウンセリングの部屋に案内されました。小さな入力端末がテーブルの上に置いてあって、そこに肌の状態などを入力したり、説明を読んでおいてください、と言われました。席について少しするとハーブティを持ってきてくれたのですが、こういう心遣いは嬉しいです。


入力が終わったころ、スタッフさんが来てカウンセリング開始。ファイルを使って脱毛の仕組みや、自己処理が肌に良くないのかなどを詳しく説明してくれます。私はまだ光脱毛の仕組みがイマイチ分かっていなかったのですが、丁寧に説明してくれたので納得!話しを聞いていたら今まで自己処理していたことを激しく後悔しました…。

本当に勧誘はないの?

最後にコースの説明を聞きました。ミュゼは「勧誘しない」と提示しているサロンですが、内心疑っていました。ですが本当に勧誘はありませんでした!見開きに書いてあるコースの一覧を見せてくれて「こういうコースがあるんですが、どうされますか?」で終了。


ネットで見たキャンペーンを申し込みたいということを伝えると、その内容を詳しく説明してくれて、契約書を書き、支払いを済ませて終了でした。普通だったら、あの手この手で勧誘されそうですが、あっけないほど何もなく、むしろちょっと物足りないような…。最初の予約はカウンセリングから1週間後に取りました。

ワキ脱毛は回数無制限でできるミュゼが◎

脱毛ガイド

体毛の中でも髪の毛や眉毛・まつ毛以外に生えている毛をムダ毛と呼びますが、女性にとっては厄介な存在として認識されています。夏になると水着やワンピースを着る機会が増えるため、カミソリや毛抜きでの自己処理に追われる日々を送る方がたくさんいるのではないでしょうか。


処理を繰り返すことにより角質を剥がしてしまったり、カミソリ負けによる肌の炎症を起こしてしまうケースが多く、肌を痛めてしまいます。肌を傷つけずしっかりとムダ毛を処理するには脱毛を受ける必要があり、現在では医療脱毛以外にもサロンによる脱毛が手軽で効果が高いので注目を浴びています。

脱毛サロンの中でもミュゼの人気が特に高く、体験者のレビューでもおすすめする声が多数挙がっています。ミュゼのプランの中でも脱毛完了コースの評価が高く、両ワキのムダ毛を対象に回数および期間無制限で施術を受けられるため、非常にお得です。気になるワキの毛をしっかりと処理したい方はミュゼの脱毛がおすすめです。

必読!ミュゼのワキ脱毛体験レポ

脱毛ガイド

ミュゼの施術室は、扉はあるものの内側の仕切りは壁ではなくて厚手のカーテンになっています。この後他のサロンに行って気づいたんですが「完全個室」と言っていても空調などの関係で、本当の意味で完全個室のサロンはないんじゃないかな...ということです(超高級サロンだとあるのかもしれないですが)。


実際に別の大手のエステサロンだと壁があっても上は開いているからお隣の声が聞こえる...ということがありました。部屋は結構広めに取られていましたし、白ベースだから余計広々と感じました。だからカーテンの間仕切りでも隣は全然気にならなかったですね。


室内は真ん中にベッド、奥に小さなロッカーとその裏には鏡がありましたよ。他のサロンでは壁にハンガーが掛かっていて荷物を置くカゴが置いてあるだけ、という感じが多かったのでロッカー付きはかなり高ポイント。ミュゼはこういう細かいところの配慮が良いです。ベッドの上にガウンとVライン用の紙ショーツが置かれていて、着替えてからベッドに寝た状態で待ちます。


脱毛前の準備

着替え終わるとスタッフさんが来てくれてご挨拶。明るい感じのハキハキした方でした。ひとつひとつの動作で確認しながら、声を掛けながら進めてくれます。光脱毛では目の保護のためにゴーグルを掛けるんですが、ゴーグルの前にフェイスガーゼを置いてくれるのも心配りだなぁと感じました。


脱毛の手順

1:肌の状態を確認後にコットンを使って消毒
2:肌を保護するためのジェルを塗る
3:光を照射
4:ジェルの除去
5:保冷剤のようなものを使ってクールダウン
6:アフターケアのジェルを塗る


これが脱毛の流れでした。保護のためのジェルはちょっとヒンヤリ冷たいので、ここは一瞬だけガマン。脱毛中はゴーグルを掛けているので何も見えません。


しかし「ジェルを塗りますね」「ではこちらに移ります」「光を当てていきますね」と丁寧に声を掛けてくれるから安心して脱毛を受けられました。ワキの脱毛は、範囲が狭いこともあって本当にあっという間で、ピピピッ!と何度か光を当てただけで終了でした。

痛みはあるの?

光の照射は音が聞こえることもあり「当てている」というのが分かりますが、熱さも傷みもあまり感じないので音が無かったら分からないかも…というほどでした。


両ワキだけなので施術自体は3〜5分といったところであっという間に終わります。クールダウンには少し時間を取りますが、着替えなど全部を含めても30分弱で済みます。これなら忙しい人でも時間の合間を見つけて通えるのではないでしょうか。