Vライン脱毛のためになる情報あれこれ

MENU

Vライン脱毛のためになる情報あれこれ

情報あれこれ

Vラインの脱毛をする際に、気になるのが「どんな形にしてもらえるのか」ということ。ミュゼのVライン脱毛とはビキニゾーンの両サイドを指しますが、やはりある程度は自分でVラインの理想の形を見つけておくとスムーズです。

脱毛サロンで、いま人気のあるVラインの形をご紹介!
逆三角

下着からハミ出ない程度の自然な形。元の形を活かし、ナチュラルに見せたい人が多いようです。

2本線(トゥーフィンガー)

これはブラジリアンワックス脱毛で主流の形ですが、意外とサロンでも人気。自然に見えるぐらいのちょこっと感がイイ!

逆たまご

オーバル型、楕円形と呼ばれることも。丸みのある形だと、女性らしさが出るので可愛らしい印象になります。

1本線(ワンフィンガー)

思い切って指1本分まで脱毛!Iライン型とも呼びます。こだわり海外セレブなどに人気のスタイルです♪

形を選ぶ時のポイント

情報あれこれ

このほか、毛を全部なくしてしまうハイジニーナ(ブラジリアンスタイル)、たまご型の角を尖らせた長方形(スクエア)、遊び心満点のハート型などもあります。どの形にするのかは好みになりますが、やっぱり下着や水着からハミ出さない仕上がりにというのは大前提。


ブラジリアンワックス脱毛の方では、イナズマやバタフライ、クロス型などまるでタトゥーのようにデザインできるみたいですね!私は勇気はないけど(^^;)気になる方は探してみてください♪

男性から人気な女性のVラインの形を調査してみました!

20代から40代までの男性100人にアンケートを取り、男性が好きな「女性のVラインの形」を調べてみました。すると…

あなたが好きなアンダーヘアの形は?

1位 ハミ出さない程度の、自然な形


2位 普通に、逆三角形


3位 特になし(えーっ!)


まさかこんな結果になるとは思いませんでしたが…とくになしってひどい!!(笑)
どうやら男性目線からしてみれば「形は何でも良いからハミ出さない程度に処理してほしい」という意見が圧倒的に多かったのです。


モジャモジャで放置状態でなく、きちんと手入れしてあればいいということですね。このアンケート結果を見ただけではわかりませんが、実は女性が思っている以上に男性はデリケートゾーンのことを考えているのかもしれません…!


脱毛はムダ毛がなくなるだけでなく、黒ずみやブツブツもかなり改善されていくので、サロンに通って綺麗なVラインを目指してみるのもいいかもしれません。


ムダ毛の自己処理が危険な理由

情報あれこれ

毛が生えてきたと思ったら、カミソリや毛抜きを使って日々ムダ毛の処理をしているのではないでしょうか。しかし実はカミソリも毛抜きもお肌に悪く、いろいろな肌トラブルを引き起こすということはご存知ですか?ムダ毛によって起きる肌トラブルには主にこんなものがあります。


色素沈着

自己処理の刺激などによりメラニンが活性化され、色素が沈着します。Vラインに最も起こりやすい。

埋没毛

皮膚下に毛が埋もれてしまう現象。ヒザやワキ、そしてVラインにも起こりやすい肌トラブルです。

炎症

バリアしている肌の機能が低下して乾燥などを引き起こします。また雑菌などが毛穴から入るケースも。

お肌に悪い自己処理は減らそう

ムダ毛がある限りはある程度の自己処理をやめることはできませんよね。ただその頻度をだんだんと減らしていくことができれば、お肌の状態は良くなっていくものなのです。


皮膚には再生能力があるので、一度沈着してしまった黒ずみを改善していくことは可能ですし、肌荒れや炎症、埋もれ毛もきちんとケアをすれば改善の見込みは十分にあります。

カミソリや毛抜きはできるだけ使わない
頻度を減らす
処理後はきちんと保湿ケアをすること
Vラインに摩擦を与える下着や洋服はなるべく避ける

アンダーヘアのお手入れ方法いろいろ

まずは普段行っている自己処理を減らしていくこと。脱毛ローションなども「緩やかな効果で肌にやさしい」というイメージがあるようですが、IラインやOラインへの使用は避けたほうがいいとのことなので注意が必要です。


また除毛剤などで時間をかけて薄めていくのもいいですが、今後サロンやクリニックで脱毛をしたいと思った時に効果が半減してしまう可能性があります。黒いものに反応する特性のあるレーザーや光は、剛毛であればあるほどよく反応するので効果がわかりやすいのです。

お肌に優しく効果に満足できるサロンの脱毛

初めからVラインは綺麗に脱毛したい!と考える方には、お肌に優しい&しっかり効果を感じられるサロンで脱毛するのがおすすめ。ブラジリアンワックスや医療レーザーよりも痛みが少なく、長く通えばほぼ生えてこない状態にすることも十分に可能です。今は値段がすごく安くなってきているので、通いやすくなっています。


Vラインを脱毛!おすすめ方法

情報あれこれ

アンケートをとってみたところ、だいたい週に2、3回はVラインの自己処理をしている方が多いことがわかりました。しかし自己処理はムダ毛をなくすのと引きかえに、肌をどんどんと痛めている状態なのです。


やはりVラインも脱毛するということは、人に見られる可能性もあるからこそ。ただ毛をなくしていくだけでなく、できる事なら痒みなどの炎症、黒ずみといったお肌のトラブルをなくしてこそ意味があるものなのでしょう。

Vライン美肌になるためには

自己処理をしなくてもいい肌にすることが、Vラインを美肌にする一番の近道。しかし、カミソリや毛抜きを使わないとなると脱毛法も限られてきそう…と思いがちですが、今はサロンでの脱毛が流行中。美容室のように気軽に通える脱毛サロンで、Vラインを綺麗にしている方がとても増えているのです。

なぜVライン脱毛はサロンがいいの?

最終的に自己処理をしなくてもいいお肌になるためには、サロンの光脱毛のように、毛根の組織に直接働きかける脱毛がどうしても必要になります。


それなら脱毛器や医療レーザー脱毛でもいいんじゃない?という声も聞こえてきそうですが、サロンの脱毛がレーザー脱毛よりもおすすめな理由がたくさんあるのです。

医療レーザー脱毛より痛くない
レーザーと違い柔らかい光なのでお肌に優しい
サロンによるが、アフターケアをしてくれるところが多い
万が一の時もドクターサポートもあるので安心
サロンの脱毛はメリットが多い!

サロンの脱毛はレーザーに比べて痛みが少なく、値段も安いです。その代わりに効果はやはりレーザーにはかないませんが、通う回数を重ねていけばレーザーにも劣らぬ仕上がりになることでしょう。デリケートゾーンは特に敏感な部位なので、できるだけお肌に優しくて、苦痛を感じない脱毛方法がおすすめ!

今から変える自己処理法

サロンに通い始めても、お手入れ前にはムダ毛を剃ってくることが前提になるので、コースが終わるまで多少の間は自己処理を行うことになりますね。その際除毛クリームなどはお肌に強い刺激を与えるのでおすすめしません。


比較的お肌を傷つけずに剃ることができる、電気シェーバーがおすすめ。今カミソリや毛抜き処理を繰り返している人も、できるならシェーバーに切り替えてみましょう♪

パナソニックやRaviaから販売されている「Vライン、Iライン専用シェーバー(トリマー)」などは、デリケートな部位専用で使えるので便利です!(*'∇')b
処理後は必ずクリームなどで保湿ケアを行いましょう。


急いでVライン脱毛したい!最短コースの期間は?

情報あれこれ

脱毛をする方が増えてる今、かつては女性がメインでする脱毛でしたが、現在ではムダ毛に対して何かしらの対策を行う男性も増えています。脱毛をする方法として、最も効果的とされているものは脱毛サロンなどを利用することです。脱毛サロンではそれぞれ専用の機器を用意しており、より効果的に脱毛を行うことができる仕組みを整えています。


全身脱毛を希望している方も多い一方で、現在ではVラインを綺麗に脱毛することも注目されています。Vラインの脱毛に関してはこれまでは羞恥心というものを持つ方が多く、自宅で本人が自ら脱毛を行うこともありました。


しかそVラインの脱毛は、各サロンによってコースを設けていることが多く、あまり抵抗感を持つこと無く利用することができるようになりました。けれど、サロンでの脱毛はやっぱり時間がかかるというネックを感じる瞬間も、女性にはあるのです。

急いで脱毛する一番早い方法

Vラインは他の部位と異なって、かなり太いムダ毛が生えているケースが多いため、きちんとした施術を行うサロンに依頼することを必要としています。サロンでは毛周期によって施術を繰り返し行うことを必要としているために、初回の施術では一定の効果を得ることができても、やがては眠った状態のムダ毛が生えて来ることになります。そのため2ヶ月間から3ヶ月間程度の間隔をあけて、約1年間程度を通うことを前提としています。


しかし中には急いでVラインの脱毛を考えている方も多く、その場合では自宅で電気シェーバーを使用して毛抜きを行うことも不可能ではありません。元々Vラインの施術に関しては、ブラジリアンワックスという手法を採用している場合もあります。このケースでは、短時間の施術でそれなりの効果を得ることができ、十分に活用することができます。

それでも、やはり永久脱毛のように、しっかりとした施術を済ませる方法としては、各種サロンに依頼をすることがお勧めとなり、サロンの中には初回の定額料金のみで、何度でも利用できるシステムを持ったものもあるので、効果的に活用することができます。


ブラジリアンワックスは綺麗になる?サロンの効果との違い

情報あれこれ

VIOラインを1回で綺麗にできるブラジリアンワックス脱毛は、最近よく耳にする言葉かもしれません。ワックスの脱毛で本当にVラインは綺麗になるのでしょうか?ここではブラジリアンワックス脱毛について調査していきます。

ブラジリアンワックス脱毛って何?

Tバック発祥の地と言われるブラジルの脱毛法。アンダーヘアのお手入れ方法のひとつです。海外ではデリケートゾーンのケアを日常的なものとしているため、日本人よりもVラインへの強いこだわりがあります。ブラジリアンワックスは、脱毛したい部位に飴のようなとろみのあるワックスを塗り、布をあてがいムダ毛ごと引き剥がすというもの。

1回で効果があるって本当?

光脱毛とは違って、表面上に生えている毛をその場で抜くので、終了後はすぐつるつるに。効果はあるものの、毛抜きで抜くのと同じで毛根から毛を抜きますが、組織が破壊されることはないので、時間が経てば一度抜いた毛穴からも毛はまた生えてきます。

痛くないの?

もちろん痛いです。ベリッと剥がす時の痛みは強烈ですが、医療レーザー脱毛よりは痛くないという方が多いそう。1本1本毛抜きでちまちま抜くよりも、一気に抜いてしまおう!というものがブラジリアンワックス脱毛です。


脱毛するならサロンとブラジリアンワックスどっちが良いの?

情報あれこれ

脱毛サロンとの違いを比較してみました。条件は各サロンにより多少の違いがあります。

  脱毛サロン ブラジリアンワックス
脱毛方法の違い 肌にジェルを塗り、脱毛の光が出る機器を当てて照射していく光脱毛。部位によって変わりますが、脱毛の中では最も痛みが少ない。 肌に粘着力の高いワックスを塗り、一気に剥がしてムダ毛を除毛する。自然に抜け落ちる脱毛の中ではもっとも痛みが少ない。
毛の抜け方 照射した約2週間後に自然に毛が抜け落ちて、残っている毛が徐々に生える→次回の脱毛へ お手入れしたその日に抜け、2週間〜4週間で抜いたところからも生えてくる→次回の脱毛へ
Vライン脱毛 2,000〜15,000円。6回〜無制限※キャンペーンにより変動 1回5,000円程度
VIO全体の脱毛 35,000〜40,000円。4回〜6回コースが主流 1回9,000円程度
雰囲気・規模 ピンキリですが、店舗展開は多め。ミュゼは全スタッフが正社員 アットホームな雰囲気で、自宅の一室で経営しているサロンも多い
その他条件 日焼け:×
生理中:×
妊娠中:×
敏感肌:○
日焼け:×
生理中:△
妊娠中:×
敏感肌:×
決定的な違いはココ

そもそも脱毛方法が違うので、毛の抜け方や効果にももちろん違いがあります。ブラジリアンワックスはあくまでも肌表面に出ている毛の処理となるので毛根に抑毛効果をもたらすことはありません。


ワックスは一度抜いた毛も必ず生えてきますし、処理直後は毛穴が盛り上がってしまう、赤みや痒みが生じてしまうこともあります。最終的な仕上がりは間違いなく光脱毛の方が綺麗でしょう。


ブラジリアンワックスのメリット

○脱毛した日に毛がなくなるので、急ぎの時などには良い!
○毛と同時に古い角質も剥がれる
○光やレーザー脱毛ではできない粘膜部分も処理できる
○アンダーヘアをよりアートな形にできる

ブラジリアンワックスのデメリット

×瞬時に強い痛みを感じる(レーザーよりは痛くない)
×約1ヶ月後には生えそろう
×肌が弱い方には向かない(内出血が起こることも)
×永久脱毛は不可能


サロンでもワックス脱毛でもメリット・デメリットはあるものです。ここで注意しておきたいのは、サロンに通っている間はブラジリアンワックス脱毛はできません。光脱毛は毛根の組織に直接光を当てていくので、途中でムダ毛を抜いてしまうと効果がなくなってしまうので、これからサロンに通おうと思っている方は控えましょう。


どちらも脱毛後にはまたムダ毛が生えてくるのですが、生えてくる毛量はサロンの方が少ないでしょう。最終的にゴールの見えている光脱毛だからこそ、私はサロンを選びました。